今田篤さん・安並貴史さんに配信コンサートでザウターを演奏頂きました






10月24日に埼玉ピアノセレクションセンターにて「今田篤&安並貴史クラシカルオンラインコンサート」を開催いたしました。

来場でのリアル観覧と配信を組み合わせたコンサートで、この日は2台ピアノによるコンチェルトを披露下さいました。

まずは、ベートーヴェン「ピアノ協奏曲第3番」を安並さんが演奏。

ザウターピアノを演奏して、「一音目から豊かに響き全体を包み込む低音と温かく溶け合う中音に魅了され、これがザウターの特徴かと感じました。

高音域は音一粒ずつの輝きと瑞々しさに驚き、この輝きこそザウターの魅力であると確信しました」と感想を頂きました。

後半は今田さんによるショパン「ピアノ協奏曲第2番」。

今田さんは「ザウターの名前は知っていましたが実際に演奏するのは初めての機会で最初は少し緊張していました。ですが弾き始めたら指に良く馴染み、

むしろ親しみさえ感じるようになってきて大変弾きやすいピアノでした。

音の重厚感、多彩な音色で演奏中にインスピレーションを刺激されました」と感想を頂きました。

「2台ピアノでのコンチェルト。大変楽しい時間を過ごせました!」と最後にお二人よりコメントがありました!

2時間に及ぶ演奏でしたが、お二人の息ピッタリの演奏で会場も熱気に包まれ、素晴らしコンサートとなりました!

皆様、ありがとうございました!


特集記事